ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.01.22 Tuesday

ロウバイのつぼみが...

ヒヨドリ軍団に今年も殆ど食べられてしまったロウバイのつぼみ。

過去記事にも書いていました↓

過去記事:ロウバイのつぼみが...

過去記事:今年はヒヨドリ軍団が...

 

今年も全滅だなと思ったら、残ってました^^

 

ロウバイのつぼみ ヒヨドリに食害

 

手前のつぼみは食べられていますが...(泣)。

ちらほら、まだありました。

 

せめて1輪でも咲かせて欲しいと思う今日この頃です T_T

 

JUGEMテーマ:

2019.01.15 Tuesday

今年は激しいヒヨドリ軍団。

以前、冬鳥のツグミなどを今年はあまり見かけないと

当ブログで書いたのですが、先日決定的瞬間(?)を

見てしまったのです(おおげさ)。

 

飛び去るときに「ツツッ」と鳴くツグミ、

「ぽこぽこっ」という地鳴きのシロハラなど、

冬やって来る鳥たちは茂みの間を歩きながらえさを探します。

 

ところが。

 

「ツツッ」のあとから聞こえたピーヨピーヨの大きな鳴き声達。

そう、数羽のヒヨドリがツグミを追い出しにかかっていたのでした。

 

別の日にはシロハラも。

そして、サザンカの花の中ではメジロの群れも。

 

さらにはヒヨドリ同士でももめ事が。

そう、なんだか今年は在住地周囲ではヒヨドリがやたら多いのです。

気のせいか、そういったもめ事も多いような...(これは

個人的な感覚もあるかも知れないので分かりません)。

 

鳥といえば、ヒヨドリしか見かけない状態に近いです;

 

庭にも数羽でやって来ます。それもひっきりなしに。

前の群れが去ったと思ったら、すぐに次の群れ。

おかげで彼らお気に入りの木の下はふんだらけ...

通り道なのでブラシで時々掃除しております;

 

一体何が起きているのか、わたしには計り知れませんが、

とにかくヒヨドリ軍団が幅をきかせております +_+

 

そして、今年もロウバイのつぼみは大方食べられ...(泣)

なんだか今年のヒヨドリは激しいのでした。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

2019.01.06 Sunday

2019年1度目の部分日食...でしたが。

正月早々の部分日食、先程終了致しまして、

結果から先に言いますと...

 

曇りでした!!(号泣)

 

日の出の瞬間の時刻では雲一つ無い空で、

おおっ、これはいける!と思っていたのですが、

あれよあれよという間に雲が広がり、そして

写真はこちら↓

 

2019年1月6日部分日食

 

 

...なんとも欠けてるのかよくわからないぼやけ具合(泣)。

これでも一瞬だけ雲間から顔を覗かせた瞬間です

(現在は完全に曇り空...)。

ここまで来ると、よほど日頃の行いが悪いのかと思ってしまったり

(前回の金環食の時も曇りで瞬間が見られず)。

 

望遠鏡も今回は何故か調子が良くなく、

しかたなく望遠鏡の太陽観測用レンズを

強引にデジカメにくっつけて撮影したのがこちら↓

 

2019年1月6日部分日食 雲間の太陽

 

ぼやけてますが、上が欠けているのが分かります^^

 

それにしても、部分日食の時間帯だけ余計寒く感じました。

太陽の力はやはり凄いですね。

 

ピンホール実験もおあずけということで、

今年こそは装備を調えるのが先だと強く誓ったのでした(泣)。

次の部分日食は12月26日です。

 

※日食観察の際は専用のフィルターを使用し、

直接太陽を見ないように致しましょう^^

 

JUGEMテーマ:天体(月・星・他)

 

Powered by
30days Album