ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パンくずリストを直したら、自分のおまぬけぶりが露呈した話。 | main | 車の走行速度が鳥速度になる話。 >>
2020.02.05 Wednesday

植物の種子、拡散方法もいろいろ....

早くもユキヤナギの新芽が出始めました。

暦の上では春ですが、今日は寒いです。

 

以前、当ブログでいつの間にか庭に生えてきた植物をテーマに

記事を書いていたことがあるのですが、

 

※2016年に書いてました...時の経つのは早い;

いつの間にか生えてきた植物・追加+きのこの番組!

いつの間にか生えてきた植物・復活編(後編)

いつの間にか生えてきた植物・復活編(?)

 

山と溪谷社いきもの部さまのtwitterでまとめられている、

タマサンゴの実がどうやって道ばたから発芽して成長するのか、

その観察・考察を面白く拝見しております

(勝手にリンク貼りまして恐縮です)。

 

 

植物の種子は風によって運ばれたり、鳥など動物に食べられ、

排泄物に混じって運ばれたり、表面にかぎ針のようなトゲがあって、

人や動物に引っかかって運ばれたりなどなど種子が広がる手段は

さまざまありますが、落ちて転がってというのも確かにありそうです。

 

在住地周辺では近年、タマサンゴと同じナス科のイヌホウズキの仲間が

良く生えてくるのですが、これもいつの間にかやって来た系。

実も小さいし、物理的に転がってこられないところにも

生えているので、これはルートが謎です(毒があるとも聞いているし)。

 

それにしても、植物は逞しいなと思います。

 

JUGEMテーマ:植物

 

Powered by
30days Album