ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7月のぎっくり... | main |
2019.07.07 Sunday

きのこシーズンがやってきた2019(最後、イモまで登場編)

雨の上がった時間に早速きのこ散策へ行ってきました。

数日前の大雨で、所々大量の雨水が流れた跡が残っていました。

(正確な同定ではありません、あしからずご了承下さい)

 

さっそく、遭遇したのがこちら↓

 

ヒメコガネテングタケ2本

 

昨年と同じ場所に発生していました。

ヒメコガネツルタケです。また会えました。

昨年秋よりも小振り。可憐です。

 

昨年の記事です↓

きのこいろいろ(巨大きのこつき)

 

ヒメコガネテングタケ幼菌

 

幼菌です。

 

これはいろいろ発生してるかなと気をよくしてずんずん進みます...

木々の間を縫ってコゲラがギィ、と鳴きながら移動していきます。

 

切り株から生えた白いサルノコシカケ型きのこ

 

切り株からは真っ白なきのこが。

 

シロハツモドキらしききのこ

 

昨年、巨大になったものを見て驚いた、たぶんシロハツモドキ系きのこ。

やはり小振りで、しかも4分の1ほど食われています。

 

数本あったクロハツ系きのこは既に真っ黒く変色し、腐食していました。

 

群れで発生きのこ 薄茶色

 

小さくて柄が細いきのこがいくつか発生中でした。

 

薄茶色の小さなきのこ

 

よいしょ、と松葉の間から顔を出していました。

 

今のところ、このような感じだったので、自宅に戻ったところ...

 

アシナガタケらしききのこ

 

なぬ。

 

アシナガタケらしききのこ群生

 

なぬなぬ!

細くて濃い茶色の小さなきのこが群れで〜〜!

アシナガタケ系のきのこでしょうか。

分かりづらい写真になってしまったため、印をつけてみました。

 

さらに。

 

ニオイコベニタケ

 

えっ。

 

傘の壊れたニオイコベニタケ

 

なぬ!

 

ニオイコベニタケ

 

なんですと−!!

(しかも最後の写真はピンぼけですみません)

 

ニオイコベニタケとおぼしききのこがあちこちに。

自宅庭に発生するのはおそらく初めてだと思います。

 

うわわわ〜*と舞い上がっていましたら、庭の一角で見てしまいました。

 

サツマイモの苗

 

なぬなぬなぬぬ〜〜〜〜!!!

いつサツマイモを植えたーーーーー!!!(驚愕)

 

そういえば、だいぶ前に父が「サツマイモが食べたい。

自分で植えたい」と言い出していたのを思い出しましたが、

まさか、こっそり植えていたとは(しろめ)。

これは、あとで家族会議です(滝汗)。

 

と言うわけで、きのこから最後思いがけない結末になったのでした...

 

JUGEMテーマ:植物

 

Powered by
30days Album