ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年も花・花・花の季節です。 | main | 地衣類。 >>
2019.04.11 Thursday

ブラックホール...

昨日、ブラックホールの輪郭検出に成功したというニュースがありました。

 

国立天文台:史上初、ブラックホールの撮影に成功

 

オレンジ色の真ん中にある黒くて丸い部分が

ブラックホールなのですね。

やはり、黒い影として写っていました。

良く図鑑に載っている想像図に近くて、納得です。

 

M87と言えば、おとめ座銀河団の中でも群を抜いた巨大銀河で

(ちなみに我々の銀河系もおとめ座銀河団が中心をなす

おとめ座超銀河団の一員です...スケールが大きすぎてもうなんだか^^;)、

最も質量がある、いわゆる「重い」銀河...と子供の頃

図鑑で読んだのですが、今もそうなのかわかりません(汗)。

 

AstroArts: メシエ天体ガイド M87

 

とにかく、大きくてのっぺりして丸い銀河です。

ただ、地球から約5500万光年は離れており、

光度が暗いので、口径10センチの望遠鏡でも小さくしか見えません。

 

中心から超高速ジェットが吹き出していることで知られる天体でした。

ジェットが吹き出している天体はただものではありません。

しかも、強い電波源でもありました。

そのため、中心に巨大ブラックホールがあるのではと

昔から言われてきました。

 

NASAのサイトはもう少し引いたアングルの画像もあり、

ブラックホールの位置関係が分かります。

 

NASA : Black Hole Image Makes History

 

子供の頃、太陽よりも遥かに重い星は、最期を迎える際、

自分の重力に耐えきれずつぶれ続け、それがやがて光すら

外に出ることの出来ないブラックホールになる、という感じの

内容の文章を読んで「家の近くにあったらどうしよう、自分も吸い込まれるんだ」と

今思えば、無駄に怖がっていたのを思い出します(汗)。

はくちょう座X-1とか懐かしい...

 

JAXA 宇宙情報センター : ブラックホール

 

さて、こうなると気になるのが、我々の銀河中心にある

いて座Aスター、その中がどうなっているのか否か、興味がわきます。

 

JUGEMテーマ:天体(月・星・他)

 

Powered by
30days Album