ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ロウバイのつぼみが... | main | はっぴーばれんたいんでー >>
2019.02.08 Friday

ヒヨドリ多め、スズメ少なめ。

前回、ヒヨドリがやたら多いと言うお話を書いたのですが、

もう一つ気づいていることがありまして...

 

スズメがいなーい!

 

早朝、鳥たちの鳴き声の中に、本当にあの

「ちゅん、ちゅん」が聴こえてこないのです。

 

そうしたら、昨年夏に放送された、

NHK子ども科学電話相談にも、

質問をしてきたお子さんがいました!

 

NHK子ども科学電話相談:最近スズメを見ませんが、

どこへ行ってしまったの?

 

どうやら専門家の方々も着目して調べている所のようです。

都市化していくと、スズメにとっては住みにくくなる、と

いうことでしょうか。

 

さて、在住地のヒヨドリ軍団は数が減り、一時期の大騒ぎはなくなりました。

ヒヨドリは一所にとどまる組と、国内を渡り歩く組がいて、

おそらく、国内を移動している組が、春が近づき

移動したのかも知れません(それにしては時期が早い?)。

 

ささやかですが、あちこちで春の兆しを感じます。

 

雪の日に飛ぶ鳥

 

JUGEMテーマ:野鳥

Powered by
30days Album