ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019年1度目の部分日食...でしたが。 | main | ロウバイのつぼみが... >>
2019.01.15 Tuesday

今年は激しいヒヨドリ軍団。

以前、冬鳥のツグミなどを今年はあまり見かけないと

当ブログで書いたのですが、先日決定的瞬間(?)を

見てしまったのです(おおげさ)。

 

飛び去るときに「ツツッ」と鳴くツグミ、

「ぽこぽこっ」という地鳴きのシロハラなど、

冬やって来る鳥たちは茂みの間を歩きながらえさを探します。

 

ところが。

 

「ツツッ」のあとから聞こえたピーヨピーヨの大きな鳴き声達。

そう、数羽のヒヨドリがツグミを追い出しにかかっていたのでした。

 

別の日にはシロハラも。

そして、サザンカの花の中ではメジロの群れも。

 

さらにはヒヨドリ同士でももめ事が。

そう、なんだか今年は在住地周囲ではヒヨドリがやたら多いのです。

気のせいか、そういったもめ事も多いような...(これは

個人的な感覚もあるかも知れないので分かりません)。

 

鳥といえば、ヒヨドリしか見かけない状態に近いです;

 

庭にも数羽でやって来ます。それもひっきりなしに。

前の群れが去ったと思ったら、すぐに次の群れ。

おかげで彼らお気に入りの木の下はふんだらけ...

通り道なのでブラシで時々掃除しております;

 

一体何が起きているのか、わたしには計り知れませんが、

とにかくヒヨドリ軍団が幅をきかせております +_+

 

そして、今年もロウバイのつぼみは大方食べられ...(泣)

なんだか今年のヒヨドリは激しいのでした。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

Powered by
30days Album