ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< きのこいろいろ 5 | main | 国際宇宙ステーションが見られるそうです。 >>
2018.10.13 Saturday

きのこいろいろ 6(もはや訳が分からなくなった編)

気がつけば、きのこだらけ記事が6回目を迎えてしまいました(汗)。

本当にすみませんすみません...といいつつ書いてます。

 

イボテングタケ軍団が多数ぽこぽこと発生しておりますが、

殆どが、虫などに食べられてしまい、穴だらけです。

 

テングタケダマシらしききのこ

 

そんな中、きれいな若いテングタケを発見。

でも、イボテングさんやテングタケさんよりはるかに小さい...

傘のいぼもとげとげしいし、しかもつばが下の方にある....

もしかして、テングタケダマシかな???

それにしては、柄はささくれあってちょっと太め...

これからさらに大きくなるのかな???

 

うむむと思いつつ、きれいだったので撮影。

 

テングタケには、広葉樹の下に多く発生するテングタケと、

針葉樹によく発生するちょっと大きめのイボテングタケ、

そして、小さめでとがったいぼのテングタケダマシに、

その他テングタケモドキ、コテングタケ、コテングタケモドキ

コタマゴテングタケ、クロタマゴテングタケ....ひえぇええ〜〜+_+

なんだか早口言葉みたいになってきた;

 

きのこ散策する場所は、針葉樹も広葉樹もあります。

ので、いろいろなきのこが混じって発生しています。

 

と、いうことで、イボテング軍団も果たして本当に

イボテングさんなのか、未だに自信ありません;

(そういえば去年・今年と写真を見る限り、

イボテング・テングタケ両方混じってる気がしてきました)

テングタケとイボテングタケも近年、別種と確認されたほどで、

今後も新たな発見はあるかもしれません。

 

愛嬌のある姿ですが、どれも食べてはだめです。

 

そして、さらに

 

泥だらけの謎のきのこ

 

土だらけ(にみえる)の謎きのこ。

もはや、どこのどなたかすらも分かりません;

土できのこを作ったみたいな感じです。

 

というわけで、テングタケという言葉を何回

書いたかという状態になりました;

もうしばらく、きのこシーズン続きます。

 

JUGEMテーマ:植物

 

Powered by
30days Album