ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 本格的に秋です... | main | きのこいろいろ 6(もはや訳が分からなくなった編) >>
2018.10.09 Tuesday

きのこいろいろ 5

またもきのこですみません;

10月に入り、再びきのこの種類が変わってきました。

今年もいよいよあのイボテングタケ軍団がやってきます(汗)。

※種類は正確ではないと思います。間違っていましたら申し訳ありません。

 

イボテングタケ幼菌群生

 

きましたーぽこぽこと発生。

 

イボテングタケ幼菌

 

既に何者かに食われています。

もちろん、人間は食べてはだめです。

 

ベニナギナタタケ

 

そのそばに発生していたオレンジ色の細長いきのこ。

もしかして、ベニナギナタタケでしょうか。

 

ハツタケ系 2本

 

枯れ葉と同化していて、しかもだいぶ干からびています。

開ききったものは傘が漏斗状になっています。

ベニタケ科やキシメジ科といったきのこには

こういう形になる種類がありますが、似た種類が多くて、

わたしにはわかりませんでした。

 

ハツタケ系

 

まだ若い一本。傘の中央がくぼんでいます。

このきのこ達がちらほらと数本。

 

謎の青っぽいきのこ

 

そして、松の木の下で見つけた、青っぽいきのこ。

食べられた跡も青かったです。

こちらもだいぶ開ききった状態でした。

ハツタケ...にしては色が薄いような。

 

それにしても、今年は本数も種類も多いです。

もうしばらく、きのこシーズンは続きそうです。

 

JUGEMテーマ:植物

Powered by
30days Album