ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< きのこいろいろ 3 | main | 下水管をふさいでいたのが木の根だった話。 >>
2018.09.23 Sunday

きのこいろいろ 4

前回のきのこ散策続きです。

featherfew hill : きのこいろいろ 3

 

一通りきのこを見ていたら、それを発見しました。

 

クロハツ系きのこ

 

巨大きのこ、今度は色が黒い!

 

クロハツ系きのこ

 

直径は最大で12〜13センチほど。

落ち葉の下からぐぐぐっと出てきた感じです。

 

そういえば以前、

 

謎の白い大きなきのこ

 

ぼろぼろ巨大きのこの中に、黒っぽくて、ひだが荒いきのこが

あったのを思い出しました。

まさか、これがニュースにもなったクロハツ系のきのこでしょうか。

 

ベニタケ科クロハツの他に、ニセクロハツ、クロハツモドキなど、

見た目がとても良く似たきのこがあり、

特にニセクロハツはかなりの毒があります。

クロハツ・クロハツモドキも近年では中毒の事例があるとして、

毒きのこの仲間に入れられるようになってきているようです。

 

で、次の日にこっそり見に行ってみました(行ったんかい)。

 

クロハツ系きのこ

 

クロハツ系きのこ

 

あちこちから顔を出し始めています。

落ち葉をかき分けて出てくる様は力強くもあります。

いろいろあったので(もしかしたら後日書くかも知れません)、

ちょっと元気をもらいました。

 

きのこ中毒のニュースを聞くたびに胸が痛みます。

やはり、分からないきのこ、知らないきのこは

見るだけにとどめるにお願いしたいと思います T人T

 

その他、見かけたきのこを最後に。

 

薄茶色イグチ群生

 

薄茶色イグチ群生

 

あのパンケーキのようなイグチさん、さらに増えて群生していました。

 

白っぽいイグチ群生

 

またちょっと色の違うイグチさん。

写真では分かりにくいですが、

柄の下側がちょっと赤茶色を帯びています。

 

白っぽいイグチ

 

一つにズームアップして撮影。

堂々とした佇まいです。

 

と、いうわけで、何日かにわたってきのこだらけの内容で申し訳ありません。

今年はきのこの数も種類も多いなというのが今のところの感想です。

まだまだ、発生しそうです。

 

JUGEMテーマ:植物

Powered by
30days Album