ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< きのこいろいろ(巨大きのこつき) | main | きのこいろいろ 3 >>
2018.09.16 Sunday

きのこいろいろ 2(その後の巨大きのこ)

前回のきのこ散策で見つけた巨大真っ白きのこが

気になって仕方なかったので、時間見つけて行って来ました(こら)。

※種類は正確ではないと思います。間違っていましたら申し訳ありません。

 

まずは、新たに見つけたきのこから...

 

ニオイコベニタケ

 

おそらくニオイコベニタケと思われます。

1メートル四方の中に数本発生していましたが、

大半が既に虫などに食べられていました。

 

ニオイコベニタケ

 

コケの間から顔を覗かせていました。可憐です。

 

イグチの仲間の黒っぽいきのこ

 

昨年、大量に発生していた、イグチの仲間のきのこと同一と

思われます。黒っぽいきのこ。

 

ここからは謎きのこの皆様。

 

明るい茶色のきのこ

 

1本ぽつんと。まだ若いきのこです。

 

明るい茶色のきのこ 柄

 

柄はこんな感じでした。

 

薄茶色のきのこ2本

 

2本仲良く。薄茶色のきのこらしいきのこ。

 

そして、あの巨大真っ白きのこの所へ行ってみました。

 

謎の白い大きなきのこ

 

どどーん。

オオイチョウタケではないなこれは(汗)。

 

そして、あちこちにぽこっ、ぽこっと

巨大真っ白きのこは発生していました。

 

謎の白い大きなきのこ

 

こちらのきのこはだいぶぼろぼろ...

 

シロハツモドキらしききのこ

 

いろいろ調べてみると...やはり有毒のシロハツモドキか、

ツチカブリかな、という感じでした(正確ではなくすみません)

表面に傷をつけて、乳液のような液体が出てきたら

ツチカブリですが、本日はそこまでせず...

大きくて、白いきのこは数種類あり、見分けるのが大変でした。

複数種混じって発生している感じも受けました。

 

その他、あまりに多いヘビキノコモドキ系。

 

最近、毒きのこで中毒したというニュースをよく聞くようになりました。

やはり、分からないきのこは見るだけにとどめるのが良いと思います。

 

今のところ、巨大真っ白きのこと、ヘビキノコモドキ系の

大発生状態が続いている、在住地近辺のきのこでした;

 

JUGEMテーマ:植物

 

Powered by
30days Album