ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カラカサタケの仲間。 | main | きのこいろいろ 2(その後の巨大きのこ) >>
2018.09.13 Thursday

きのこいろいろ(巨大きのこつき)

雨が上がったので、仕事の合間にきのこ散策をしてみました。

今年はあまりきのこをみかけてなかったのですが...

(種類は正確ではないと思います。間違っていましたら申し訳ありません)

 

うす黄色のテングタケの仲間2本

 

さっそく発見。

テングタケの仲間ですが、色が薄いです。

 

うす黄色のテングタケの仲間 幼菌

 

落ち葉の下からこんにちは、の幼菌。

かわいいです。

 

うす黄色のテングタケの仲間

 

そして、大きくなったもの。

ウスキテングタケ?と思いましたが、小さい上に、

良く見ると、柄についている、つばと呼ばれる

スカートやリングっぽいものがありません。

ヒメコガネツルタケの方でしょうか。

佇まいのかわいさに思わずファンになりました^^

 

そして、さらに歩いて行くと...

 

テングツルタケの群生

 

どーん。群れで発見。

 

テングツルタケ2本

 

テングタケの仲間のようですが、色が渋めです。

 

テングツルタケ

 

手前の一本は倒れてしまっています。

は虫類の模様のような、この色合いからして、

おそらく、ヘビキノコモドキ近縁種、でしょうか。

図鑑のものと比べると、若干スリムで柄の色が

白っぽい気もしますが...謎です。

 

※追記:その後、さらに調べまして、つばが全く無かったことから、

テングツルタケでは、という結論になりました。

 

テングタケ属の仲間

 

こちらも群れの近くに発生していた、

おそらくテングタケ属の仲間のきのこ。

同じヘビキノコモドキ系の幼菌と思われますが、

雰囲気が若干違う気も...

 

上記2種類はもちろん有毒ですので食べてはだめです。

 

そして、振り向いたときにそれを見つけました。

 

オオイチョウタケらしきキノコ

 

なぬなぬなぬぬー!!!

 

写真では分かりにくいと思いますが、

直径が20センチはあります。

真っ白いきのこ。

 

おそるおそる、落ち葉をどけてみました。

 

オオイチョウタケらしきキノコ

 

....大きすぎです.....(滝汗)

 

真ん中がくぼんでいます。

 

調べてみて、一番近いかな、と思ったのが、

オオイチョウタケという食べられるきのこです。

が、このオオイチョウタケによく似たきのこが

数種類あり(シロハツ、シロハツモドキ、

ムレオオイチョウタケなど)、中には

有毒の種類もあります。

やはり、分からないきのこは食べてはだめですT_T

 

それにしても、このあまりの大きさ。

どちらにしても、とても食べる気にはなれません(涙目)

きのこを見て、怖くなったのは初めてでした;;;

 

蚊が数匹群れてきましたので、慌てて退散。

白くて大きなきのこ、今後の成長が気になる所です^^;

 

JUGEMテーマ:植物

 

Powered by
30days Album