ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 花、花、花で。 | main | 花、花、花で。その3 >>
2018.03.30 Friday

花、花、花で。その2

花いっぱい第2弾です。

ぐぜり鳴きのウグイスがちゃんとさえずるようになり、

遠くから風に乗ってヒバリのさえずりが聞こえ、

そして、ツバメもやって来ました。

春まっただ中です。

温度は初夏ですが....(汗ふきふき)

 

ソメイヨシノの花 やや葉桜

 

桜は満開をやや過ぎた辺りでしょうか。

ただ、この段階で葉が出てきたのはあまり記憶がありません。

なんだか、今年は急ぎ足の春です。

 

道路に散った桜の花びら

 

地面に落ちている桜の花びらですが、今年は花びらが多く、

スズメが蜜を吸うため、桜の花を丸ごと根元からちぎって

ぽとっと落とした形跡があまりありません。

もうしばらく、観察したいと思います。

↓ちなみに過去記事で少し触れていました。

散った桜で変化を感じる。

この頃は山の鳥たちが増え始めていました。

そして今は、鳥そのものが減り始めている気もしています。

 

タンポポの花2輪

 

春と言えばのお花のひとつ、タンポポ。

真ん中にちょうど、スズメが落としたであろう、

お花丸ごとぽとっ*がアクセントになっています。

セイヨウタンポポ、カントウタンポポ、

そして雑種なのかよく分からないタンポポもあって、

正確な見分けはできていません。

↓過去記事にもちょっと書きました。

春の野の花。

タンポポいろいろ。

 

ヤハズエンドウ カラスノエンドウ

 

ちょっとピンぼけになってしまった、カラスノエンドウ。

正式な和名はヤハズエンドウだそうで、

わたしは子供の頃、しーびーびーと呼んでいました^^

出来たマメを取って、莢でぷーぷー笛にして遊んだ記憶があります。

↓あっ、これも記事にしてました。

植物で遊ぶ。

 

オニノゲシらしき花

 

そして、こちらはタンポポではなく、ノゲシの一種です。

在来種のノゲシとヨーロッパ原産のオニノゲシ、

その雑種とあるそうですが、これはたぶんオニノゲシかな...

またちゃんとみてみよう(こら)。

花は似ていますが、茎と葉はタンポポよりもごつい感じです。

 

というわけで、さらに続きは次回へ....

 

JUGEMテーマ:

Powered by
30days Album