ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 粘菌。 | main | 今年はヒヨドリ軍団が... >>
2017.11.21 Tuesday

謎の天体`Oumuamua、やっぱり恒星間天体だった(らしい)。

過去2回記事にした、謎の天体「`Oumuamua」。

恒星空間から彗星が。

謎の天体に名前がついた。

どうやら、正式に恒星間天体だったことが確認された模様です。

 

CNN.co.jp : 太陽系外からの使者「オウムアムア」、初の恒星間小惑星と確認

以下英文ページです↓

NASAの発表ページ

nature

IAU(国際天文学連合)のページ(軌道図も見られます)

MPEC 2017-W75 : 1I/`Oumuamua

(↑`Oumuamuaの観測データと今後の予測位置表でしょうか)

 

しかもなんだかフランスパンのような形状!

こんな小惑星があるなんて驚きです。

不思議です〜 O_O

と、いうわけで、初のIという符号がつく天体となりました

(1I/2017 U1)。

長さ400m、約7.3時間で自転し、主に岩や金属で出来ていて、

長年宇宙空間の放射線を浴びて表面が赤っぽくなっているそうです。

フランスパンが空中でぐるんぐるんしているのを頭の中で想像しています

(何かが違う;;)。

 

こと座のベガの方角からやって来て、何億年もかけて太陽系に接近し、

現在は遠ざかりつつある`Oumuamua。

火星と木星の間ぐらいにいて、ペガスス座の方向へ向かって移動中とのことです。

 

あまりにスケールの大きな存在、そして、常識がひとつまたひとつと覆され、

目からうろこがぱらぱらと落ちています^^

今後の追跡調査も楽しみです。

 

そして、街のパン屋さんでフランスパンを見るたびに、

`Oumuamuaを思い出しそうです(汗)。

 

JUGEMテーマ:天体(月・星・他)

 

Powered by
30days Album