ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NGC4565の写真で息抜き... | main | 手作り(じゃない)ねこのおもちゃ 番外編 >>
2017.11.08 Wednesday

謎の天体に名前がついた。

以前の記事で、恒星空間からきた彗星か?という文章を

書いておりましたが(内容が拙い知識だらけで申し訳ありません)、

その後、「謎の天体」になり、そしてこの程、正式に名前がついたようです。

MPEC 2017-V17

AstroArts:観測史上初の恒星間天体、名前は「ʻOumuamua」

 

ʻOumuamuaと言うそうです。んー、おうむあむあ??

え?うむあむあ???(この辺まさしくうやむや)

ハワイの言葉から来ているようです。

 

それに伴い、非周期彗星を表すC、小惑星を表すA等の符号ではなく、

新たにIという符号を作り、正式に恒星間天体と認められれば、

1I/2017 U1となるそうです。

本当に観測史上初の存在だったのですね。

過去にもこのような惑星はあったのでしょうか。

そして、今後もあり得るということになるのでしょうか。

もしかして、今、太陽系にとどまっている惑星や衛星の中に、

本当は恒星空間由来のものも存在するのでしょうか。

いろいろ、考えは尽きません。

 

既に火星の軌道より外側にあり、離れつつあるʻOumuamua。

「私たちに手をさしのべる、遠い過去から送られたメッセンジャー」

(MPECサイト文章一部を翻訳ソフトにかけてみました^^;)

まさに時空を超えた旅ですね。

自分の小ささを改めて感じた出来事でした。

 

JUGEMテーマ:天体(月・星・他)

Powered by
30days Album