ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 知れば知るほど... | main | 春ですが... >>
2017.03.21 Tuesday

手作りねこのおもちゃ その2

前回、記事にした、ねこの手作りおもちゃ

なんだか第2弾です;

もうじき推定2歳になる我が家の暴れん坊ねこですが、

一時期と思うと、だいぶ落ち着いてきた印象です。

それでも一度ノリノリになるとハイテンションで

かっとばしますが....(滝汗)。

 

そんな彼の現在のおもちゃをいくつか....

 

前回、ご紹介したロープねずみと読んでいたもの。

これですね↓

 

 

これが今回はこうなりました↓

 

 

...殆どいもむしです(滝汗)。

大きさも2倍以上になりました。

結構、気に入っているのか、よくくわえて

持って行っては、ひとりで遊んでおります。

投げてあげると喜びますが、「とってこーい」と

言ってもそのまま持ち去ろうとするので、

かえして〜〜と追いかける羽目に。

やはり、犬さんのようにはいきませんでした...

(仕方ないですね^^;)。

 

そして、こちらは余ったカーテンレールの

リングで作っていたもの↓

 

 

プラスチック製リングの穴に麻紐を通し、

紙でひらひらさせます。

フローリングの廊下をがーっと滑らせると、

超高速で追いかけるので、本人が追いつくタイミングで

こちらも走っていって取り上げて、

また反対方向へ滑らせるという繰り返しで、

人間の運動不足解消にもなります

(くたくたになるともいう;;)。

いかんせん、音がうるさく床が傷つくので、

家族からは大不評で終わりました(だめじゃん)。

 

最近は市販品のボールも入っております。

 

 

これでサッカーごっこです。

結構のってくると、ドリブルを上手にこなします。

そのままの勢いで、階段をどかだかがたがたがた〜〜〜〜と

ボールごと降りていくので、これも家族から大不評です(やめれ)。

 

子猫の頃はやってくれていたフリスビーキャッチや、

室内用物干しポールで懸垂のち、けりけり大会や(なぬ)、

人間が腕でわっかを作って、その間を

ぴょーんとジャンプしてくぐるという技は、

残念ながら最近はしなくなりました。

そのうち、遊ぼうとしてもふーんで終わる時期が

来るんだろうなと思いますが(既にその兆しもある)、

瞬間瞬間を大事にしていきたいなと思います。

 

※手作りおもちゃで遊ぶ際は思わぬ事故等
ある可能性もありますので、かならず
飼い主さんがそばで様子を見ていることを
おすすめいたします。

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

Powered by
30days Album