ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 部分日食。 | main | ねこ、金魚がマイブーム(らしい)。 >>
2016.03.15 Tuesday

タマゴタケとかシジュウカラとか。

急に春を強く感じる空気になりました。
モクレンが満開です。

最近、個人的にちょくちょく生物に関する論文を
読む機会や、生物に関するニュースを
見聞きする機会が増えております。

そのうちの一つ、日本のタマゴタケの学名が
変更されたことを知って、あらー O_Oと
思っております。
タマゴタケに関する論文要約(英語です)

今まで外国産タマゴタケと同じ学名だったそうですが、
遺伝子学上、違うことが分かり、変更となったそうです。
作品にきのこもモチーフにしている以上、
時々こういうことも知っておかねばと思っております
(かなり勉強不足)。

そういえば、タマゴタケは柄に薄茶色の
だんだら模様がありますが、
それが無いものも見受けられます...
これも別種なのかなぁ(謎)。

そして、ニュースにもなった、
シジュウカラは文を作る能力があるというお話
総合研究大学院大学:単語から文を作る鳥類の発見
大学ジャーナル:シジュウカラに言語能力発見

シジュウカラのさえずりの種類の多彩さは
傍らで聴いていて感じていたのですが、
具体的な「名詞」のような鳴き声も存在するとは。
うむむ、あなどれません。

そして、そこを掘り下げて丹念にそれを研究された
皆様も凄いです〜(わたしなぞ、あぁ、いろいろ鳴いてるなぁで
おわってた)
もしかしたら、ヤマガラやヒガラなど、ほかのカラ類も
そういう言語能力はあるのでしょうか。
興味は尽きません。

そんなあなどれないシジュウカラ達は
今日も外で「おしゃべり」しています。

Powered by
30days Album