ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いよいよアイソン彗星太陽に接近。 | main | きのこ女子... >>
2013.12.02 Monday

つつましくもたくましい存在。

イラスト・絵画制作で良く描くものが自然界の存在です。
植物や動物や、時にきのこだったり鉱物や空だったり...
それも、身近にある物を良く描いています。
もし、むしろ退屈な感じを受けられたとしたら
おそらく、日常の延長を描いているというところが
関係しているかもしれません。
動物たちの姿を借りて描いているものも
わたしたちの周りのごく日常で見かけるだろう、
例えば家族や仲間の姿です(人物で直接描かないのが
ミソと自分では思っています)。

今描いている絵の多くはたんぽぽだったり、
落ち葉だったり、片隅のきのこや野いちごだったりと
普段足元にあって、あまりしげしげと見られる
機会のないだろう存在が多いです。
人々が通り過ぎる横でひっそりと、でも確実に
生き続ける存在の方にどうしても惹かれます。
つつましくもたくましい名前も良く分からない
生き物たちの泥臭さの中にわたしは逆に美しさを感じるのです。

イラストやボトル作品を制作している時は
そういった、普段目立たない生き物達を
虫眼鏡などでクローズアップするような気持ちで作っています。
まだまだとても技が追い付いていないのですが、
少しでもそういった泥臭さの中の美を
うまく伝えられたらと思っています。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

Powered by
30days Album