ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< にょきにょき植物。 | main | 家事のこと。 >>
2009.10.10 Saturday

光学現象(4)

 (4) タンジェントアーク

太陽の周りに丸く暈が出ているとき、
よくよく見ると、暈の上に覆いかぶさるように
光が見えることがあります。
上部タンジェントアークという現象です。



このタンジェントアークも上部下部とあって、
太陽高度で見え方が変わるユニークな現象です。
写真の場合は、暈の上に真一文字にかぶさる様な見え方ですが、
もう少し太陽高度が低いと、まるでV字型のようになります。
下部タンジェントアークも同じく、太陽高度が低いときは
逆V字になり、太陽が昇るにつれて、まっすぐになっていきます。

そして、さらに太陽が昇ると、上部下部のアークが繋がって
楕円形の輪になり、外接ハロという現象になります。
いずれも六角柱の氷の結晶の中を、光が通過することで起きる現象です。

タンジェントは接するという意味の英語らしく、
数学のサインコサインタンジェントとは違うようです
(最初、関係あるかと思っていた;)。
検索かけると、アークタンジェントという数学用語(?)も
出てきますが、それも関係なさそうです^^;

10/11 当記事のタイトルが「光学現象(3)」になっておりましたが
(4)の誤りでした。訂正させていただきます。すみませんでした。
Powered by
30days Album