ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古い文房具。 | main | 若草色の爆発。 >>
2010.03.12 Friday

真白の画面に。

真白のキャンバスを正面に置いた、
あの時の緊張感というか、わくわく感というか、
独特の感じが好きです。
昔はあの白さがプレッシャーになったこともありました。
それを強く意識しすぎて、描けなくなったこともありました。

最近は、自分でも不思議に思うのですが、
意識してこれを描いてやろう、という
力んだ感じではなく、白いキャンバスの後ろから
かたちが導かれてくるような(そういえば、
彫刻を掘る人で、木から形をとりだすんだみたいな
表現をされる方がいますね)、制作の進め方をしています。
ので、時には自分のやりたいモチーフや技法ではなく、
必要と思ったら、これを入れる、それをやるという、
臨機応変?なスタイルになりつつあります。

最初は頭ではそれに違和感があったのですが、
今では制作を進めながら、こんな流れになった、
じゃ、その流れに乗ってみようかという、
余裕のようなものも少し出来たのかなと思います。
自分の核の部分が変わらないのなら、
いろいろな形で挑戦しても良いのではないかと....

最近、改めて凄く昔の自分の絵を見ると、
なんて「不純物」が多いんだろうと思えるようになりました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
Powered by
30days Album