ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.10.30 Monday

手作りねこのおもちゃ その3

ちょっと時間が空いてしまいましたが

(この記事を作成しかかったのが今年の春だったのです;)、

性懲りも無く、ねこの手作りおもちゃシリーズ

第3弾です(↓過去記事もご覧下さい)。

手作りねこのおもちゃ

手作りねこのおもちゃその2

ここからは少々危ない?遊びが入って参ります(滝汗)。

 

図上のような細長い紙を用意し(紙質はあまり堅くない方がいいですが、

例えばティッシュとかは向いてないです;)、真ん中で2つ折りにし、

図下のようにくるくる〜と半分くらいまでこよりを作るようにして、

これを高い所から落とすと、くるくる回りながら落ちます。

 

細い紙でプロペラを作る方法

 

これを目の前で見せると、うちの暴れん坊は

ものすごい勢いで飛びかかってきます(汗)。

 

また、切った細長い紙を、ねじらず適当な長さにさらにカットし、

それをそのまま落としても、ひらひら〜と予測不可能な動きをするので、

それもそれで面白いのですが、周りの家具や人、物には十分お気をつけて下さい。

また、ねこさんが飲み込まないように工夫するといいかと思います。

 

ちなみにあまりにノリノリでこれをやっていたら、

家族から「うるさい」と大ブーイングでした(だめじゃん)。

暴れん坊ねこといい年をした大人が何やってるんだというオチでした...;

 

※手作りおもちゃで遊ぶ際は思わぬ事故等
ある可能性もありますので、かならず
飼い主さんがそばで様子を見ていることを
おすすめいたします。

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

2017.03.21 Tuesday

手作りねこのおもちゃ その2

前回、記事にした、ねこの手作りおもちゃ

なんだか第2弾です;

もうじき推定2歳になる我が家の暴れん坊ねこですが、

一時期と思うと、だいぶ落ち着いてきた印象です。

それでも一度ノリノリになるとハイテンションで

かっとばしますが....(滝汗)。

 

そんな彼の現在のおもちゃをいくつか....

 

前回、ご紹介したロープねずみと読んでいたもの。

これですね↓

 

 

これが今回はこうなりました↓

 

 

...殆どいもむしです(滝汗)。

大きさも2倍以上になりました。

結構、気に入っているのか、よくくわえて

持って行っては、ひとりで遊んでおります。

投げてあげると喜びますが、「とってこーい」と

言ってもそのまま持ち去ろうとするので、

かえして〜〜と追いかける羽目に。

やはり、犬さんのようにはいきませんでした...

(仕方ないですね^^;)。

 

そして、こちらは余ったカーテンレールの

リングで作っていたもの↓

 

 

プラスチック製リングの穴に麻紐を通し、

紙でひらひらさせます。

フローリングの廊下をがーっと滑らせると、

超高速で追いかけるので、本人が追いつくタイミングで

こちらも走っていって取り上げて、

また反対方向へ滑らせるという繰り返しで、

人間の運動不足解消にもなります

(くたくたになるともいう;;)。

いかんせん、音がうるさく床が傷つくので、

家族からは大不評で終わりました(だめじゃん)。

 

最近は市販品のボールも入っております。

 

 

これでサッカーごっこです。

結構のってくると、ドリブルを上手にこなします。

そのままの勢いで、階段をどかだかがたがたがた〜〜〜〜と

ボールごと降りていくので、これも家族から大不評です(やめれ)。

 

子猫の頃はやってくれていたフリスビーキャッチや、

室内用物干しポールで懸垂のち、けりけり大会や(なぬ)、

人間が腕でわっかを作って、その間を

ぴょーんとジャンプしてくぐるという技は、

残念ながら最近はしなくなりました。

そのうち、遊ぼうとしてもふーんで終わる時期が

来るんだろうなと思いますが(既にその兆しもある)、

瞬間瞬間を大事にしていきたいなと思います。

 

※手作りおもちゃで遊ぶ際は思わぬ事故等
ある可能性もありますので、かならず
飼い主さんがそばで様子を見ていることを
おすすめいたします。

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

2016.01.06 Wednesday

手作りねこのおもちゃ

なんだか最近はねこ記事が続いておりますが...(汗)
我が家の暴れん坊ねこは、遊ぶのももちろん大好きで、
おもちゃやぬいぐるみもお気に入りですが、
何せすぐに壊してしまうのが問題です。 T_T
そのため、市販のおもちゃもせっかく購入しても
1週間もたたずにだめになることが...;

と、いうことで、だんだん手作りでまかなうように
なりました。材料はいずれも身近にあるものです。
もしかしたら、同じようなものがネット上で
あるかもしれませんがいくつか...

ロープねずみ(と勝手に命名;)



紙袋の持ち手で時々ロープが使われているものが
ありますが、それを使用し、ひたすら固結びを
繰り返しただけのものです。
相当気に入りまして、写真のようにかなりぼろぼろです;
現在これを含めて4個稼働中。

そして段ボールを直径8センチくらいに
くりぬいたもの。



これ、実はフリスビーです^^;
ふちをちょっとそらせて癖をつけるのがミソです。
案外飛びます。
我が家のねこはこれが大好きなので、
もう少し大きくなったら本物を購入しようと計画中です。
ただし、放っておくとすぐかじってぼろぼろに
するので注意です(涙)。

どちらも材料費0円。
アクティブねこさんにいかがでしょうか。

※手作りおもちゃで遊ぶ際は思わぬ事故等
ある可能性もありますので、かならず
飼い主さんがそばで様子を見ていることを
おすすめいたします。

JUGEMテーマ:ねこのきもち
 
2012.02.13 Monday

いろいろてづくり(8)メッセージタグ

「いろいろてづくり」も大変久々です(約3年ぶり!)。
明日はバレンタインデーというわけではないのですが、
昨日消しゴムはんこ実演イベントの横で
さりげなーく展開していた^^;
ひとことメッセージタグを作ります。

◆材料

・はんこ・スタンプインク
(はんこは市販のものでも、消しゴムで作ってもOK
 メッセージが裏面に書けるよう、やや大きめのものを)
・画用紙や厚紙などベースになるやや厚手の紙
・紐・糸
(刺繍糸、麻ひも、細いリボンなど、こちらもお好みのものを)
・一つ穴パンチ
(穴が一つだけ開くものです。100円ショップにもありますが、
 穴の直径が大きいので、わたしはペーパークラフト用の、
 小さい穴が開くクラフトパンチを使っています)
・はさみ、カッターナイフ類
・のり
※以下は使用したい場合のみ
・コラージュ用の紙
(お気に入りの紙や包装紙、雑誌の切り抜きなど)
・カラーマスキングテープ
・シール類
・その他素材
(リボンやレース、ラメパウダー、乾燥した木の実や植物の葉、
 ちいさなビーズや貝殻など。ただしあまり重くなるものや
 厚みの出過ぎるものは不向きです)

◆基本の作り方(下写真左側のハートのタグです)

1)画用紙などベースになる紙にはんこを押します。

2)押した模様よりも2~3ミリ外側をぐるりと切ります。
  このとき、上部はパンチで穴をあけることを考慮して
  やや多めに残して切ります。

3)パンチで穴を開けます。事前に鉛筆で軽く
  しるしをつけて、パンチを逆さにし、
  位置合わせをしながら開けるとやりやすいです。

4)お好みの紐や糸を通します。

基本はこれだけです^^
さらにこのベースの上に、マスキングテープやシールなどで
コラージュをしてもいい感じです。
まず使う素材を選び、軽く位置合わせをしてから貼り付けます。

多少、いびつになったり貼る位置がずれても大丈夫。
この色の素材にはこの色がいいかなとか
遊ぶような感覚で進めると、面白いものが出来たりします。
試行錯誤の時間を楽しみましょう^^

また、市販の荷造りタグをそのまま使ったり、
厚紙などを切って少し大き目のタグもできます。

荷造りタグくらいの少し大き目のサイズなら、
パンチの穴も大きめにして中にハトメをつけたり、
最近では荷造りタグの丸いシールの部分だけ(写真中央上)が
販売されていますので、それをつけてもいいですね。



ちなみに写真の荷造りタグは祖父が持っていたもの。
だいぶ古びていますが、逆にそれがいい感じです。


2009.12.04 Friday

いろいろてづくり(7) クリスマスっぽい飾り

クリスマス関連その2です^^
今日は飾りについて...

クリスマスといえばツリーですが、
その他、ちょっとしたところに何かクリスマスっぽい物を
飾って雰囲気を出したいな、という時に
木と植木鉢を使って手早くできる飾りです(昨年作ったのですが、
写真に収めず、現物写真がありません;ごめんなさい)。
玄関脇などに飾ったりするといい感じです。



↑代わりの?写真。
モミの木に直接数個オーナメントをつけたものです


材料:○直径10〜15センチくらいの植木鉢
   (素焼きのものが雰囲気出ます)
   ○長さ30センチ前後の太めの枝 3本ほど
   (わたしは近くから拾ってきますが
    ない場合はホームセンターや
    自然素材を扱うお店で。
    なるべく、小枝のでっぱりが
    たくさんついてるものを)
   ○白い綿
   ○お好みのオーナメント数個
   ○土 適量
   ○リボン

1)植木鉢に土を入れます。
2)枝をそこに垂直にさします。あまり長い枝だと
  バランスを保てず倒れてしまうので、
  植木鉢と枝のバランスを見ながら刺すのがこつ。
3)根元を綿で覆います。
4)枝のでっぱり(小枝のあった部分)に
  お好みのオーナメントをひっかけます。
  出っ張りがない場合は結びつけます。
5)植木鉢にクリスマスカラー(赤や緑、金など)の
  リボンを結んで飾ります。

さらに雰囲気を出したい時は、飾りをつける前に
枝にスノースプレーをちょっと吹きつけると
いい感じになります^^

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々
 
2009.12.01 Tuesday

いろいろてづくり (6) 荷造りひもでオーナメント

今日から12月ですね。
あっという間に2009年最後の1ヶ月ですね^^
12月はクリスマスの月、ということで
荷造りひもでちっちゃなリース型のオーナメントを
作ってみます。
実は10年以上前、別のサイトを運営していた頃、
サイト閲覧者対象のプレゼント企画で
当選した方にプレゼントしたものです。



材料:荷造りひも 白
   白い鳥の羽根
   ラインストーン
   フラワーアート用ワイヤー
   もしくは白いミシン用糸
   接着剤
   セロテープ

ひもですが、昨今手芸で使用される平たいタイプではなく、
紐状になっている、紙製のものです。
他にも、アクセサリー素材店などで入手できる
麻のひもや革ひも、荷造り用のビニールひもなどでも
面白い物が出来ると思います。
くっつけるものもいろいろ工夫できると思います^^

1)ひもを20センチくらい切ったものを3本用意します。
  片方の端をワイヤーでしっかりと3本まとめて縛ります。
2)机などにその端をセロテープで止め、
  ひっぱりながら三つ編みを作ります。
3)全部三つ編みが終わったら、もう片方の端も
  ワイヤーで結んでとめます。
  両端のひもがはみ出た部分は
  きれいに短めに切りそろえておくと良いです。
4)両端をさらにワイヤーで結んで輪にします。
  その上から結び目を隠すように
  鳥の羽根とラインストーンを接着剤でつけます。

写真右の、ベージュのひもも使って、
リボンを作ったバージョンも制作してみました。
2色のひもを混ぜて三つ編みしても、
また違った雰囲気の物ができると思います。
三つ編みではなく、2本のひもをねじってとめても面白いです。
たくさん作って、ツリーの飾りに、
プレゼントのラッピングの際の飾りにと
用途もいろいろできるのではと思います。

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々
 
2009.11.06 Friday

いろいろてづくり(5) 木の実でリース作り

あと1ヶ月強でクリスマス、ということで(気が早い?^^;)
今回はリースです。
リースというと、クリスマス、というイメージがありますが、
飾りによってはクリスマスだけでなく、
季節のリースとしても使えます。

今回は、乾燥木の実を使ってリースを作りました。



材料:
○乾燥木の実・ハーブ:好きなだけ
※市販品で十分ですが、公園などで拾ってきた
松ぼっくりやドングリを使う際は良く洗って、
数日良く乾燥させてください。
とくにドングリなどは中に虫が入っていることがありますので
煮沸して乾燥させてから使うのが良いです。
わたしはエアコンの前で乾燥させたりしています。
日本では梅雨時期にポプリやドライフラワー制作は不向きです。
あと、長持ちさせたい場合にはドライフラワー用の
硬化剤スプレーをかけておくと良いです。

○土台になるリース:今回は直径20センチ程度の市販の
つるを巻いたタイプの物を使用。

○合成ゴム系接着剤、もしくはグル―ガン:強力なものが良いです
効率良く作るなら、グル―ガンがあると便利。
手芸店やホームセンターなどで販売されています。

1)つける前に、素材を並べてみてバランスを見る。
2)接着剤をつけてくっつける。接着剤は多少多めのが良いです。
松ぼっくりなど大きめの物は、しばらく押さえて固定させます。
手が汚れそうな場合はワイヤーで縛って固定させておくのも
良いと思います。
また、細かい木の実などをつける際は、
つまようじとピンセットがあるととても便利です。
ようじの先で接着剤をすくって少しずつつけていきます。
細い枝などは接着剤の口に直接差し入れてつけるのも楽です。
接着剤が下にたれる恐れがあるので、新聞紙などを
ひいてから作業すると良いです。
3)壁につるすため、土台の上部裏側に
ワイヤーやひもなどで輪を作る

素材は、これはと思うものならなんでもいいです。
例えばスターチスという花は、乾燥しても色があせにくいので、
花の部分をそのまま切って、リースに差し込んでいっても
それだけでお花のリースになります。
貝殻やシーグラスなどをバランスよく並べれば、夏のリースに。
もちろん、柊の葉、赤い木の実、ベルやリボンなどをつけて
クリスマスリースになります。

あと、とにかくいくつか作ってみると、
だんだん感じがつかめてくるかな、と思います。   

と、書いていて気がついたことが。
肝心なリースの写真を撮り忘れました(T_T)
後日、アップしたいと思います;;   

11/7 写真アップいたしました。

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々
 
2009.10.26 Monday

いろいろてづくり(4)ポプリ

最近、あまったハーブティーなどを使ってポプリを作っています。
自宅には、作品を作る際に使用したり、
参考になるかと思って集めたいろいろな素材があります。
で、それらを眠らせておくのはもったいないな、と
いうことで、いろんなものに活用しようと思っています。

ポプリは作り方といえるほど回数を作っていないので何ですが...^^;

材料:メインとなるハーブ...ローズやラベンダーなど
             乾燥させた花類
   サブのハーブ類...ミントやレモングラス、乾燥させた
           オレンジの皮など
   スパイス類...香りを引き立たせるのに使います。
         シナモンやクローブ、ナツメグなど
   保留剤...香りを長持ちさせるために使うものです。
       白檀やオリスルート(アヤメの根)など
       あるとより良いですが、なくてもできます。 
       ポプリ材料のあるお店にはあると思います。
   精油...手っ取り早いのは、人工の香料ですが、
      やはりここは100%天然のものを。
   その他...乾燥させた松ぼっくりや木の枝、ドングリ、
       貝殻など季節感を出す素材を少しアクセントにしても。
       素材はいずれもよく乾燥させてください。

材料はメイン8:サブ4:保留剤、スパイス類など:1
くらいの比率が目安です。
計量スプーンなどで計算しながら試してみると
良いと思います。

1)乳鉢でスパイス、保留剤をつぶします(なければすりこぎで)
2)つぶした1に精油を3,4滴たらし、よく混ぜます。
  乳鉢のない方は小さなビニール袋に1と精油をいれて、
  袋ごと揉んで混ぜると楽です。
3)密閉ビンにすべての材料を入れ、よく混ぜます。
  そのままビンごと振ってもいいですが
  壊れやすい素材が入ってるときなどは
  木製のスプーンとか、割りばしとか使うと
  いいです(金属製のものは香りが劣化するそう)。
4)そのまま、10日〜4週間ほど熟成します。
  時々ビンをゆすって中身を混ぜます。
  分かりやすいように、日付のラベルを
  ビンに張るといいと思います。

香りが足りないな、と思ったら、精油を少量足して
もう一度熟成して様子を見るといいです。

最初は、精油はバラならバラ1種類とか、
シンプルにするとうまくいきます。
わたしは最初いろいろ試すあまり、変に混ぜすぎて、
出来上がりの香りが悶絶なものになったことがありました(T_T) 
甘めの香りにするなら、バラとかラベンダーとか柑橘系とか混ぜて、
さわやか系なら、ミントにローズマリーとかタイムとか
同じさわやか、辛口系のものを持ってくるといいと思います。
結構、モミやサイプレスなど、森林系の香りも使えます。

後は、作り続けると自分好みの比率が見えてくる感じでしょうか。
わたしは、まだまだです.....

これはドライポプリの作り方でしたが、
塩を使ったモイストポプリというものもあります。
わたしもまだ作った事がありません。
時間と気持ちに余裕があるときにチャレンジしようと
思います。

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々
2009.10.02 Friday

いろいろてづくり(3)簡単にハート型(に見える)クリップ

今回は市販のクリップを変形させて、
使用時にハートに見えるクリップを作ります。
実は小学生の頃に学校で流行っていたものです。
全国的に流行っていたのか、通ってた学校だけだったのかは謎です。
うろ覚えであまり正確ではないかもしれませんが...

1)クリップを写真のように向けます。



下側真ん中を中心にして、両端を上へと持ち上げるようにして
折り曲げます。意外と硬いので、慎重に少しずつ折り曲げてください。
小さなペンチなどがあると楽です。

2)下の写真の感じになるまで折り曲げます。



3)写真内、円で囲んだ部分を少し広げて調節します。



4)で、紙に差し込んでみると、ハート型に見えます。




これだけです。ある程度、何かを挟んだりできます。
挟まり方がゆるかったりきつかったりした場合は
3の工程を繰り返してみてください。
カラークリップで作るとかわいい感じになります。
小学生の時は、名札に挟んだりしていました。
あまり流行りすぎてしまい、学校から禁止令が出たのを憶えています(^^;)。
2009.09.21 Monday

いろいろてづくり(2)シアバタークリーム

元々皮膚があまり強くなく、金属製のネックレスをつけても
そのチェーン通りに吹き出物が出来たりという感じで、
化粧品も例外ではなく、合わないものだらけでした。
特にアルコール類が入ったものはだめ、
油っぽいのに乾燥肌、ということで
いきついたのがシアバターというものでした。
もう使用して5年以上にはなります。

シアバターはアフリカに自生する、シアと呼ばれる
アカテツ科の樹木の種子(仁の部分)から取れる、
植物性油脂で固いバターという感じがします。
アフリカでは切り傷、やけど、日焼け後などいろいろな目的で
使われているそうです。
わたし個人としては、これがよかったらしく、肌の具合はいい感じです。
そのまま塗ってもいいのですが、わたしは精油を混ぜています。

で、本当は、手作りクリームを作る際は
このほかにアロマテラピー用キャリアオイル
(オリーブオイルやアーモンドオイルなど。
食用油とはまた違うものです)などを足していきます。
で、ちゃんとガラスの容器などに入れ、湯煎にかけて作ります。
しかし、個人的にいくつかの種類の植物油が肌に合わず、
しかも面倒くさがりのわたし、またも作り方が邪道です;

最近では100%シアバターも容器に入って、
いくつか種類が売られています。
シアバターの融点は32〜33度くらい。
つまり人肌くらいでだいぶやわらかくなるのです。
そこで。

1)40度くらいの湯を用意し、シアバター商品を容器ごと湯煎する。
夏場の場合は、買ってきた状態ですでにやわらかくなっている事もあるので
この項目を飛ばしてそのまま2へ
2)溶けたら、湯煎からおろし、少し冷ましてから、
お好みの天然精油を(わたしが良く使用するのは
ラベンダー、ネロリ、ゼラニウムあたりです)1〜2滴入れる
3)未使用の割り箸や、ガラスのマドラーなどで良く混ぜて完成

これで、精油入りシアバターのできあがりです。

お湯は温度を熱くしすぎないようにしないと、
容器が壊れる恐れがあります。
ご心配な方は、やはり清潔な耐熱ガラスに移して湯煎するのが
よろしいでしょう。
最近では、アロマテラピー用湯煎道具も販売されています。

●注意点いくつか...

1)お肌に合わないと思ったら、使用を中止します。
また、精油はあまり入れすぎないほうが良いです。
物によっては香りが強い物もあります。最初は少なめから。
2)クリームは密閉容器に入れて冷暗所に保管し、
なるべく早めに使い切った方が良いです。
3)精油は種類によっては刺激が強いもの
(ペパーミント、ユーカリなど)や太陽光にあたると刺激になり、
しみがかえって出来やすくなるもの
(グレープフルーツなどの柑橘系の精油など)があります。
迷った場合は、専門店などに聞いてみると良いです。

最後にちゃんとした(^^;)作り方も。
量はだいたいです。

材料:シアバター 5g
   キャリアオイル 25ml
   お好みの精油 1~3滴

その他、蜜蝋、フラワーウォーターなどを混ぜるレシピもあります。

1)シアバターを清潔な容器にいれ、湯煎で溶かす。
2)溶けたら湯煎からおろし、キャリアオイルを入れて混ぜる
3)少し冷ましてから精油を入れて、良くかきまぜる

今年の冬もお世話になりそうです^^

Mama Butter(ママバター)
¥ 1,260

Powered by
30days Album