ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.09.17 Thursday

ヒヨドリ、フェンスの上を歩く。

あっという間に9月になっていました(汗)。

シジュウカラ、ヤマガラなどのカラ類が山から帰ってきました。

早朝は特に賑やかです。

 

本日はたまたま見かけたことから。

 

ふと外を見たら、フェンスの上をヒヨドリが一羽、

左から右へ移動しているところでした。

その様子が...

 

ヒヨドリ フェンスを歩く時の動作

 

数歩両脚でぴょんぴょんとはねて前進したあと身体の向きを変え、

また数歩ぴょんぴょん...という感じでした。

 

と、いうだけの内容なのですが(滝汗)、

 

ヒヨドリがフェンスの上を移動するのはあまり見た事無かったので

(カラスは時々見る)、ついつい書き留めたのでした。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

2020.08.15 Saturday

ヒヨドリの巣を前に、変なポーズになった話。

7,8年ぐらい前、ヒヨドリが庭の木に巣を作っていた時期があります。

しかも玄関横の木なので、どうしてもその前を通らねばなりません。

親鳥に警戒されるし、あまりわたしたちがうるさくすると、

最悪、巣を放棄してしまう事もあり得ます。

そこで、出入りする時は抜き足差し足、そっとその場を

移動したのですが、今思うとその時の自分は...

 

まんが ヒヨドリの巣の前を通る時の怪しい姿勢

 

端から見るとあやしいの一言だったのでは、と思います

(汗 両手が前に出ているのは家族に指摘された)。

 

ヒヨドリではないですが、今年も庭木から3つほど

巣立った後の小鳥の巣が見つかりました(ついでに初期のスズメバチの巣も)。

そして、今日は鳥の姿さえ見かけないほど暑いです。

 

********

Linktreeにて、メインのサイトなど各リンク先を

まとめたページを作りました。

お時間ありましたらこちらもどうぞ。

https://linktr.ee/atelierzephyr

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

2020.08.12 Wednesday

暑い...としか言えない...

暑いです。ただただ暑いです。

ここ数日、口について出る言葉は「暑い」しかない状態です;

うちの暴れん坊ねこも夏バテ状態。

 

そんな暑い夏が来ると思い出す、数年前の光景。

 

まんが 3羽のカラスが暑くて口が開いてる

 

ハシボソガラスの若鳥(かな?)が3羽。

日陰で並んで口を開けて暑そうにしていました。

これだけ暑ければわたしも口を開けたくなります(えっ)。

 

今年はコロナウイルスの影響でさらにマスクも手放せず...

出かける用事があるときは、身震いする日々です(泣)。

 

どなた様もどうぞお気をつけてお過ごし下さい。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

2020.07.06 Monday

キジバトがくつろいでいた話。

数日前からクマゼミが鳴き始めました。

もっと前からはアブラゼミらしき鳴き声も。

 

そんな、暑い夏が来ると思い出す、こんな出来事。

 

キジバトマンガその1

 

 

キジバトマンガその2 座ってくつろぐ2羽のキジバト

 

おそらくつがいのキジバト。

本当に自分からすぐ横の草の上で、逃げることなくまったりしてました。

涼しい木陰でしかも草の上。その日はとても暑かったので、

一休みしたくなったのかもしれません。

そっと小走りで家の中に入ったのはいうまでもありません(汗)。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

2020.05.16 Saturday

カラスが見に来た話。

愛鳥週間の最終日だからではないですが、

以前あったこんなこと...

 

カラス マンガ

 

 

カラス マンガ

 

カラス マンガ

 

実はスケッチ中、割と近くにハシボソガラスが一羽やってきたのですが、

すぐに飛び去ったこともあり、気にせず続けていました。

このカラス、妙に人間との距離が近く、確証はないですが、

以前に当ブログで書いた、この個体ではと勝手に思っています。

 

featherfew hill : 好奇心旺盛なカラスの子。

 

スケッチが終わり、家の中に入ってものの数分もしない時に、

たまたま先程までスケッチしていた場所を窓からちらっと見たら、

カラスが降りてきて、さっきまでわたしが座っていたところをうろうろ。

植木鉢を覗き込んだり、回り込んで見てみたり、小首かしげるような仕草も。

本当にカラスは好奇心旺盛な生きものだということを

実感した出来事でした。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

2020.05.14 Thursday

遂にやってきたイソヒヨドリ。

街中に出ると、どこからか聞こえてくる美しいさえずり。

声の主を探して、上を見上げてきょろきょろしていると、

ビルの屋上あたりに止まっている鳥が。

今や都市生活もしているイソヒヨドリです。

 

Behanceでイソヒヨドリについて書いています。

 

イソヒヨドリのオス デジタルイラスト

 

数年前から街中で見かけるようになっていたこの鳥が、

遂に我が家の近くになわばりを持つようになりました。

オスが庭にやって来るようになったのです。

 

改めて思ったのが、案外距離が近くても逃げないということ。

2メートルくらいまで近づいても本人は堂々としています

(しかも立ち姿がとてもぴんとしてて姿勢が良い)。

頻繁に庭を訪れます。なわばり内を見回っているのでしょう。

 

そんな中。

 

昨日の夕方、外からけたたましい「ケケケケケケケケ!」という

鳴き声が。一瞬カエルの鳴き声かと思ったのですが、

だんだん音源の位置が移動している...おそらく鳥です。

 

聞こえる方へそろりと向かうと、その部屋の窓辺で

我が家の暴れん坊ねこが外の何かをじっと見ている様子。

あ、これは、と思い、そっと覗いてみたら、

夕刻の逆光で暗くてよく見えなかったものの、

すぐそばの木のてっぺんでヒヨドリサイズの鳥が一羽。

すぐに飛び去ってしまいました。

 

飛び立つ瞬間にかすかに見えたツートンカラー。

まさか。まさかまさか。

調べてみたら、これがイソヒヨドリの威嚇時の鳴き声。

初めて聞きました。

おそらく窓際のねこに向かって威嚇していたと思われます。

 

ちなみにその日の昼間にはメスの姿も確認。

完全に我が家の周囲をなわばりにしているのは間違いなさそうです。

そして、案外こちらの動きをよく見ているのかな、という印象も。

なかなかあなどれない存在です。

 

イソヒヨドリにクマバチにそろそろカラス。

スズメも繁殖期であちこちから威嚇の鳴き声が聞こえます。

だんだん番をはってる生きものが増えてきました(汗)。

 

そして今日もイソヒヨドリの美しいさえずりが聞こえています。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

2020.02.23 Sunday

ねこの日...でしたが。

なんだかpintarestに昨日のイラストを載せたら、

たくさんの方に見ていただいたようなので

(ありがとうございます)、調子に乗って

暴れん坊ねこのリラックスタイムの様子その2を。

 

まんが ねこベッドで顔だけ外にはみ出ているねこ

 

顔だけはみ出てます(汗)。

しかも逆さまになってます(滝汗)。

 

子猫の頃はふとんの上に乗ったり、猫用ベッドが

あまり好きではなく、直接板の間に寝たり

(痛くないのか)して、このドーム型ベッドも

購入したものの一向に使う様子がなく、

仕方なく処分するしかないかと思っていた3年目、

いきなり入るようになって今はこんなです;;;

 

今はふとんの上で埋もれて寝るのも好きになり、

ねこでも大人になると好みが変わるんだなと

ねこ再発見です。

 

いろいろ胸の痛むニュースも多いですが、

ねこのこういう姿を見ると、笑ったり呆れたりしつつ、

ちょっとほっとしているこの頃です。

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

2020.02.22 Saturday

ねこの日...ですが。

最近急にだれっぷりが目立つようになってきた、

我が家の暴れん坊ねこのリラックスタイムの様子を

描いてみました。

 

まんが 筒状クッションに上半身をのせてくつろぐ猫

 

...どういう格好ですか(泣)。

 

筒状のクッションなどにこんな感じで上半身をのせ、

このままでろーん。

今年の春で5歳になりますが、そろそろ若干動きが鈍くなってきたよーな。

庭に来るメジロをひたすら見るのが最近彼のマイブームです。

 

小さい頃はちょっとはじっとしてて〜!というくらいの

アクティブさだったのが、動かない→食べる→太る、の

コースが見えてきたので(滝汗)、まずいなと思うこの頃です...

 

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

2020.02.19 Wednesday

車の走行速度が鳥速度になる話。

前回、キジバトが横断歩道を渡った話を書いたのですが、

今回はその延長線上のお話を...

 

在住地は狭い路地が多いです。

中には車一台がようやく通れるような道路もあります。

かつ周囲が木々だらけの場所は通行量も多くなく、

その代わり、こんなことが起こります。

 

まんが ハトの歩く速度で車も動く

 

前をキジバトがとことこ。

車で後ろからそっと近づいても、変わらず歩き続け、

しばらくハトの歩く速度で車ものろのろと.....

 

まんが セキレイの歩く速度で車も動く

 

ハトだけでなく、ハクセキレイでも同様のことが起こります(汗)。

 

そして、

 

まんが 道をふさぐアオダイショウ

 

こうなったら、なんとかどいていただくしか.....(泣)

 

最近、車で近づいてもなかなか逃げないので、

こちらもひやひやします。

 

JUGEMテーマ:自然

 

2020.01.31 Friday

キジバトが横断歩道を渡っていった話。

どうも、いろいろな方が体験していらっしゃるようなので、

今更感がある内容のお話かも知れませんが...

 

住んでる地域は狭い道路も多く、信号のない横断歩道も

白線が4本くらいで終わるような小さなもので、

しかも渡る人もいないという感じなのですが、

ある日、車を運転中にそういった横断歩道に差し掛かった時のこと。

ん?と気がつきました。

 

キジバトが横断歩道を渡るイラスト

 

一羽のキジバトが横断歩道を渡っています。

そして、渡りきった後もそのまま歩いて行きます。

ゆっくり追い抜かそうとそろそろと車を進めたのですが、

結局キジバトは飛び去ることもなく、脇道へと

歩いて入っていきました....(なぬ)

 

最近キジバトだけでなく、他の鳥もすんなり逃げないのが

ちょっと気になる今日この頃です(シリーズ化して続きます;)。

 

JUGEMテーマ:野鳥

 

Powered by
30days Album