ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.10.01 Thursday

中秋の名月。

10月になりました。

在住地では爽やかな午後です。

今日も庭でヒヨドリたちが水浴びをする音が聞こえております。

ざばざばざばっ。

 

今日は十五夜。

窓から満月を見たいと思います。

 

中秋の名月 デジタルイラスト

↑何かでボツにしたアイデアから再度描き直してみました🙂

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

2020.07.21 Tuesday

ようやく晴れ間、で、きのこ。

ようやく雨が上がる時間帯が出てきたと思ったら、

あっという間に猛暑です;

少しずつきのこも発生してますが、だいぶ干からびているものも

ちらほら見受けられる状況でした。

何日か前に撮影した写真から...

 

※種類は正確ではないと思います。間違っていましたら申し訳ありません。

 

ウスカワマイマイらしきカタツムリ

↑ウスカワマイマイかな?石の陰でお休み中

 

シロハツモドキ

 

昨年も当ブログで書いた、大きなシロハツ系きのこ。

今年も発生中ですが、やや小振り。

クロハツ系は既に干からび気味でした;残念。

 

以前書いたブログ記事から

きのこいろいろ(巨大きのこつき)

きのこいろいろ 2(その後の巨大きのこ)

 

 

アシナガタケらしききのこ

 

庭にて。アシナガタケの仲間と思われるきのこ。

今年は少なめでした。

 

実はその日の晩に母から「庭にピンク色のきのこがある」

との情報を得て、暗い中懐中電灯片手に庭に出たら、

ニオイコベニタケの幼菌が3つ発生してました。

*昨年庭に生えたニオイコベニタケの様子*

 

おお、今年も来たかー!と思ったのもつかの間、

既にナメクジやダンゴムシが食べていて、

翌日見たら跡形も無い状態に(泣)。

うちの庭で生えたきのこはだいたい食われる運命です(汗)。

 

↓ツルタケ級の大きめきのこも庭のダンゴムシにかかるとこうなります。

久々の大物?きのこ。

 

時間見つけてまた様子を見に行ってみようと思います。

 

********

Linktreeにて、メインのサイトなど各リンク先を

まとめたページを作りました。

お時間ありましたらこちらもどうぞ。

https://linktr.ee/atelierzephyr

 

JUGEMテーマ:植物

 

2020.07.13 Monday

雷は絶対甘く見てはならないと思った話。

ここの所の荒れた天候で、落雷などのニュースも

聞いたりするのですが、個人的に凄く昔、落雷で

震え上がる体験をしたことがありまして...

 

雷が落ちたマンガ1 部屋で絵を描いている

 

雷が落ちたマンガ2 ふと顔を上げる

 

雷が落ちたマンガ3 赤紫色の火花

 

雷が落ちたマンガ4 突然爆発音

 

雷が落ちたマンガ5 木に落雷していた

 

このときは前飼っていた猫「会長」といました。

謎の火花から爆発音までおそらく1秒もなかったと思います。

 

普段は壁にもたれて本を読んだりする癖があったのですが、

この日はたまたま部屋の真ん中にいる形になってました。

もし、いつものように壁にもたれていたらと思うと、

今でもぞっとします。

 

そして、近くで落雷すると、ゴロゴロなんていってなくて、

ただただ爆発音でした(泣)。

 

雷が鳴ったら、遠くで鳴ってるように思えても

要注意だとつくづく思い知らされた出来事でした。

 

JUGEMテーマ:自然

 

2020.04.22 Wednesday

ひょう。

すっかりご無沙汰になってしまいました。

実は数回更新しようと思ったのですが、

何故か投稿ボタンをクリックした瞬間に

ブラウザが固まる→再起動→また試すも再び固まる...と

いう事が続き、挫折してました...(涙)

 

今回はちゃんとアップできますように(祈)。

 

ということで、5日ほど前に降った雹の写真を(えっ)。

そうです、見事にタイミング逃しています(滝汗)。

 

激しい雷雨の後、庭に積もった雹の粒を撮影したものです。

一粒一粒、日差しを浴びて美しく輝いていました。

 

降り積もった雹

 

その前の日から荒れた天気が続いていましたが、

雷鳴がだんだん近づいてくるなと思ったら、激しい嵐に。

ばしばし落雷するし、うねる風の音が凄くて怖かったのですが、

過ぎ去った後に窓から外を見てもっと驚いたのがこの雹でした。

 

降り積もった雹

 

窓にぱちぱちと何かが当たる音がしてたけれど、雹だったとは。

雨戸締めておいてよかった...

 

ちょっと驚きの出来事でした。

 

JUGEMテーマ:自然

 

2020.03.19 Thursday

春が来た模様。

めまぐるしく天気が変わっています。

 

カワラヒワがやって来て、ユキヤナギやモクレンが花を咲かせ、

昨日、ウグイスのさえずりを聴いて、ツバメもやって来ました。

あっという間に春です。

 

悲しい出来事がいくつか重なった上に、

いらいら、もやもや、ぎすぎすした雰囲気に

飲み込まれそうな数日でしたが、

そういうときは外を見よう、ということで...

 

ユキヤナギの花

 

木々の茂みと空

 

さて、また描こう。

 

2020.01.04 Saturday

「小学館図鑑NEOメーカー」で図鑑の表紙を作ってみた。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

実は年末年始は家族全員が風邪をひき、

一瞬寝込み正月になっておりました(汗)。

元気なのは暴れん坊ねこだけです;

 

そんな中、今日は小学館さまのサイト内、

小学館の図鑑NEOメーカー」で図鑑の表紙画像が作れる!

と、今話題に。

わたしも早速乗っかって作ってみた次第です。

 

作り方は、タイトルを入力して、

自分で用意した画像をいれて

(背景は白いものの方がよいそうです)、

画像の大きさ、位置を調整して、ぽちっとすると...

 

できました!

今回わたしは「鳥」と「変形菌」の2種類作ってみました。

まずは「鳥」↓

 

小学館の図鑑NEOメーカーで作成した図鑑表紙画像 鳥

 

小学館図鑑NEOメーカーで作成した仮想販売風景

 

小学館図鑑NEOメーカーで作成した仮想販売風景

 

(画像をクリックすると、大きな画像になります)

 

おおー!なんと、表紙そのものだけではなく、

書店で販売している風景まで!

 

それにしても....地味だ..........(泣)。

お子様方が手に取るようには思えない地味さ......(ううっ)

やはり、前にモックアップのお話でも書きましたが、

ひとつフィルターを通すと客観的に見えて勉強になります。

 

次は「変形菌」。

 

小学館の図鑑NEOメーカーで作成した図鑑表紙画像 変形菌

 

小学館図鑑NEOメーカーで作った変形菌の図鑑 仮想販売風景

 

小学館図鑑NEOメーカーで作った変形菌の図鑑 仮想販売風景

 

手元にあった画像で作ったので、こうして客観的に見ると、

ルリホコリだけでなく、いろいろな種類を細かく描きたくなります。

 

個人的にはとっても勉強になりました。

これから、いろいろ制作する際にも参考になりそうです。

 

追記:期間は1月31日までです。

あと、もうひとつ作ったのだけれど、これは...別スペースで...^^;

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2019.12.12 Thursday

カルマン渦...

今年もこの季節がやって来たかと思いつつ、

衛星画像を見ていました。

 

NICT衛星画像 カルマン渦

ひまわりリアルタイムWebより

 

本日お昼前の映像です。

赤い四角で囲った部分に規則的な雲の渦が出来ています。

カルマン渦という現象です。

原理については詳しい方々がたくさんいらっしゃるのでお任せして(こら)、

この季節、日本近辺では韓国のチェジュ島などの風下に

このようなきれいな渦ができることがあります。

毎年、これを見ると冬が来たなぁと思います。

 

JUGEMテーマ:自然

 

2019.08.06 Tuesday

早くもツクツクボウシ。

ただでさえ酷暑で若干消耗しはじめているのに、

さらにいろいろありすぎて落ち込んだり、

頭の中が混乱していたりと言う数日間でしたが、

 

昨日、今年初のツクツクボウシの鳴き声を聴いて

頭しゃきっとしました(何故か)。

 

今年はなんだか早いような気が...てっきりお盆頃から増えるセミという

イメージがあったので(本当は夏の初めから少しずつ成虫になるようです)。

 

茶色いキノコ

 

茶色いキノコ複数

 

茶色いキノコ 開ききった状態

 

↑実は7月のきのこ散策で、別の日に見つけていたきのこ達。

物干し竿の間から生えてきたコンビと似た種類にも見えます。

 

JUGEMテーマ:自然

 

2019.02.25 Monday

春の足音が。

一雨ごとに、春の兆しを感じるようになりました。

我が家の暴れん坊ねこも毛の生え替わり時期に突入。

今年は早いような気がします...

 

自宅は少し高いところにあるので、梅もようやく咲き始めた所です。

しかし、市街地では既にだいぶ散ってしまっているところも。

 

紅梅の花

 

さらに早くもキュウリグサ、ジシバリの花など咲いていて驚いたので、

自宅周辺でも春の野草を探してみましたが、花はまだでした...

 

が。

 

ちらほらと春の気配が。

 

トキワハゼ

 

トキワハゼです。

もっとも、この花は咲く時期が長いので(4月から11月頃まで)、

いつも早春には最初に咲いているのを見かけます。

葉の色で、厳しい冬を乗り越えてきたのが分かります;

 

昔の図鑑を見ると、ゴマノハグサ科になっているのですが、

近年はハエドクソウ科に分類し直されているのを新たに知りました

(気づくの遅すぎ)。

 

サンガイソウ

 

サンガイソウも既に小さく花が。

 

タビラコの仲間

 

タビラコの仲間です。

こちらも日だまりで健気に小さく花を咲かせていました。

ぐーんと花も葉も伸ばすのはもう少し暖かくなってからに

なることでしょう。

 

タネツケバナの花一輪

 

タネツケバナの白い花が一輪だけ!

 

ジンガサゴケ

 

ぶつぶつしたものがお嫌いな皆様ごめんなさい。

マメのような緑色のぶつぶつが地面のあちこちに。

いろいろ調べてみたところ、おそらく、

ゼニゴケの仲間のジンガサゴケと思われます。

雌器托と呼ばれる、のちに柄が伸びて、傘のようになる

器官のできはじめではと思われます。

雌器托に黒い胞子がつきます。

 

ちなみにゼニゴケは雌雄異株ですが、

ジンガサゴケは雌雄同株、とのことです。

そういえば、ゼニゴケは雄株と雌株で「傘」の形が違った記憶が...。

 

今年はいつもにも増して春の来る速度が速いような。

2月の初めに芽吹き始めたユキヤナギの葉、

なんだか忙しい春になりそうな気配です。

 

JUGEMテーマ:植物

 

2018.09.05 Wednesday

台風21号...

9月に入ってすぐにやって来た、台風21号。

大阪など被害が多数出ていて、言葉がありません。

 

在住地でも、ときおり家全体が風で揺れて、

ミシミシと軋む音、すさまじい風の音、

久々に恐怖を味わいました。

 

そして、一番風雨がひどかった時間帯に

事務所ドアにばんっ!とぶつかってきたのがこちら↓

 

台風21号で飛んできた波板の破片

(見にくい写真ですみません)

 

長さ60センチ近くある、プラスチック製波板の破片です。

思わずぞっとしました。

ちなみに、自宅には設置等していないものです。

 

今朝、辺りを確認すると、すだれを窓辺に固定する金具が

折れて庭に落ち、同じく庭にあった竹製折戸の支柱が破壊され、

そして、近くの公園では子供の頃からあった大きな松の木が

根元から折れていました。ただただ呆然....

 

早くも日本の遥か南の海上に熱帯低気圧と思しき雲の塊が

存在しているようですので、

引き続き、備えをしておきたいと思います。

皆様も二次被害等、お気をつけて下さい。

 

Powered by
30days Album