ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.11.18 Sunday

みかんが過去最大級の大きさです(当社比)

モズが勇ましく鳴き始め、キンモクセイの甘い香りに、

落葉樹が紅葉し、きのこシーズンが来た〜〜*と

有頂天になっていたら、いつの間にか初冬。

オスのジョウビタキ達が、庭先でとっくみあいのケンカを

繰り広げる午後のひとときです(汗)。

 

そんな中、庭先のみかんが今年は大きく育ちました。

 

みかんの実

 

しかもたくさん。

元々温州ミカンだった気がするのですが、

どう見ても夏みかんサイズです。

もう少しで収穫。

 

モチノキの実

 

モチノキの実も赤くなりました。

その他美しい赤い実をつけた植物がいくつか。

 

この季節ならではの楽しみです。

 

JUGEMテーマ:植物

2018.11.03 Saturday

きのこいろいろ 8(固いきのこ編)

11月になりました。

遂に月をまたいできのこです(滝汗)。

在住地では、あまりきのこを見かけなくなりました。

その代わり、目立ってくるのが表面が固い、

おもに枯木に発生するきのこ達です。

本日はそういったきのこをいくつか...

※種類は不正確な所もあると思います。何卒ご了承下さい

 

以前、幼菌の写真は掲載したことがありますが、

 

ヒイロタケ幼菌

 

こちらがこのヒイロタケの成長した姿です。

 

ヒイロタケ

 

なんだか、にんじんの半月切りのような(汗)。

写真では分かりにくいかも知れませんが、

桜の枝の断面も菌糸で赤く染まっています。

 

チャウロコタケの仲間

 

こちらはたぶんチャウロコタケかな?

ちょっとウチワタケにも似てるような....

ぎゅうぎゅういっぱい重なっています。

 

チャウロコタケの仲間幼菌

 

こちらはそういった仲間のきのこの幼菌。

ベルのような形です。

 

サルノコシカケの仲間

 

こちらもそういった、サルノコシカケの仲間のきのこ。

裏面は漆喰を塗ったように白くてなめらかです。

 

と、いうことできのこシリーズ、今年はこれにて

(だと思う;)。

 

JUGEMテーマ:植物

 

2018.10.18 Thursday

きのこいろいろ 7(あらたなテングタケあらわる編)

もう、きのこシリーズも7回目です(滝汗)。

10月半ばになり、そろそろ発生するきのこも減ってきました。

 

シロハツモドキらしききのこ

 

忘れた頃にこんにちは、のシロハツモドキらしき巨大きのこや、

 

ヒイロタケ幼菌

 

ヒイロタケの幼菌を見かけた中、

 

タマゴテングタケモドキらしき幼菌2本

 

なぬー*

なんだかチョコレート菓子のようなきのこちゃんが。

2つ仲良く、可愛らしいです。

傘にすじ、そして根元にはつぼと呼ばれる袋状の部分が。

テングタケの仲間です。

 

タマゴテングタケモドキらしききのこ

 

こちらが開ききったもの。

豪快に傘が裂けていますが、美しい褐色です。

柄の部分は、ナメクジが通った跡がキラキラしていました。

 

うーん、なんだろう、コテングタケモドキでしょうか。

それにしては傘の直径が4〜5センチと小さい、

傘の色も均一な感じ。

タマゴテングタケモドキ???

謎です。

 

前回のようにテングタケ早口言葉になりそうです(汗)。

 

そして、写真はありませんが、帰り際茂みの横に

見つけてしまった、干からびたツチグリの群れ。

あぁ、今年もすれ違いで見られませんでした(泣)。

ここ数年ツチグリさんとすれ違い状態。

来年こそタイミングが合うといいなと思うのでした。

 

JUGEMテーマ:植物

 

Powered by
30days Album