ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.04.15 Sunday

クモのぼろ網。

あっという間に桜は散り、そして自宅駐車場では

今年もくまんばちが番を張り始めました^^;

春も佳境です。

 

ドウダンツツジの花

 

現在はドウダンツツジが満開です。

 

そんな中、事務所横の木にこんなクモの巣が。

 

クロガケジグモのぼろ網

 

細くて見にくいかも知れませんが、同心円状でも皿状でもありません。

なんだか縄ばしごがぼろぼろになったような、独特の網です。

ガケジグモという種類のクモが作る、ぼろ網と呼ばれる巣です。

 

日本には在来種のヤマトガケジグモや、1970年代に大阪で発見され、

その後オーストラリアから日本にやって来たことが判明した、

クロガケジグモなどがいます。

いずれも独特のぼろ網を張ります。

こちらはおそらくクロガケジグモの方でしょうか。

クモは昼間巣の中に入っていて、これを撮影したときも、

巣の主の姿は見えませんでした。

 

自宅庭はやたら小型のゴミグモ類が多く、

特におなかがまるでメッキを施したように銀色に光る

ギンメッキゴミグモの皆様が大勢おいでです(汗)。

その中でのぼろ網。

個人的に目立ったので、記事にしてみましたが、

これから増えるのでしょうか。様子を見たいと思います。

 

JUGEMテーマ:自然

2018.03.31 Saturday

花、花、花で。その3

花シリーズ第3弾です。

今回は、よく似た花があって、種類の見分けが難しい植物が

いくつかあるので、ちょっと自信無しです;

 

イチゴの花

 

庭の片隅の野良イチゴ(汗)も満開になりました。

 

ジューンベリーの花

 

ジューンベリーの花も満開を迎えています。

 

ホトケノザの花

 

少々ピンぼけですが、ホトケノザの花です。

別名サンガイグサ。

春の七草のホトケノザとは実は別種類で、

これは食べられないそうです(七草の方は

コオニタビラコという植物だそうです)。

 

オニタビラコの花

 

こちらはたぶんオニタビラコ。

茎がぐんぐん伸びています。

実はオニタビラコに似た花が複数あるため、

ちょっと自信無しです(違っていたらごめんなさい)。

 

トキワハゼの花

 

こちらも、たぶんトキワハゼ。

ムラサキサギゴケなど似た植物があります。

 

スズメノヤリ

 

毎年、春になると大量に生えてくる、スズメノヤリ。

イネ科だと思っていたら、イグサの仲間でした。

そういえば、和名で「スズメノ〜」とついた植物が

いくつかありますね。

 

以上、身近な野草の花を集めてみました。

 

JUGEMテーマ:

 

2018.03.30 Friday

花、花、花で。その2

花いっぱい第2弾です。

ぐぜり鳴きのウグイスがちゃんとさえずるようになり、

遠くから風に乗ってヒバリのさえずりが聞こえ、

そして、ツバメもやって来ました。

春まっただ中です。

温度は初夏ですが....(汗ふきふき)

 

ソメイヨシノの花 やや葉桜

 

桜は満開をやや過ぎた辺りでしょうか。

ただ、この段階で葉が出てきたのはあまり記憶がありません。

なんだか、今年は急ぎ足の春です。

 

道路に散った桜の花びら

 

地面に落ちている桜の花びらですが、今年は花びらが多く、

スズメが蜜を吸うため、桜の花を丸ごと根元からちぎって

ぽとっと落とした形跡があまりありません。

もうしばらく、観察したいと思います。

↓ちなみに過去記事で少し触れていました。

散った桜で変化を感じる。

この頃は山の鳥たちが増え始めていました。

そして今は、鳥そのものが減り始めている気もしています。

 

タンポポの花2輪

 

春と言えばのお花のひとつ、タンポポ。

真ん中にちょうど、スズメが落としたであろう、

お花丸ごとぽとっ*がアクセントになっています。

セイヨウタンポポ、カントウタンポポ、

そして雑種なのかよく分からないタンポポもあって、

正確な見分けはできていません。

↓過去記事にもちょっと書きました。

春の野の花。

タンポポいろいろ。

 

ヤハズエンドウ カラスノエンドウ

 

ちょっとピンぼけになってしまった、カラスノエンドウ。

正式な和名はヤハズエンドウだそうで、

わたしは子供の頃、しーびーびーと呼んでいました^^

出来たマメを取って、莢でぷーぷー笛にして遊んだ記憶があります。

↓あっ、これも記事にしてました。

植物で遊ぶ。

 

オニノゲシらしき花

 

そして、こちらはタンポポではなく、ノゲシの一種です。

在来種のノゲシとヨーロッパ原産のオニノゲシ、

その雑種とあるそうですが、これはたぶんオニノゲシかな...

またちゃんとみてみよう(こら)。

花は似ていますが、茎と葉はタンポポよりもごつい感じです。

 

というわけで、さらに続きは次回へ....

 

JUGEMテーマ:

Powered by
30days Album