ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.07.07 Sunday

きのこシーズンがやってきた2019(最後、イモまで登場編)

雨の上がった時間に早速きのこ散策へ行ってきました。

数日前の大雨で、所々大量の雨水が流れた跡が残っていました。

(正確な同定ではありません、あしからずご了承下さい)

 

さっそく、遭遇したのがこちら↓

 

ヒメコガネテングタケ2本

 

昨年と同じ場所に発生していました。

ヒメコガネツルタケです。また会えました。

昨年秋よりも小振り。可憐です。

 

昨年の記事です↓

きのこいろいろ(巨大きのこつき)

 

ヒメコガネテングタケ幼菌

 

幼菌です。

 

これはいろいろ発生してるかなと気をよくしてずんずん進みます...

木々の間を縫ってコゲラがギィ、と鳴きながら移動していきます。

 

切り株から生えた白いサルノコシカケ型きのこ

 

切り株からは真っ白なきのこが。

 

シロハツモドキらしききのこ

 

昨年、巨大になったものを見て驚いた、たぶんシロハツモドキ系きのこ。

やはり小振りで、しかも4分の1ほど食われています。

 

数本あったクロハツ系きのこは既に真っ黒く変色し、腐食していました。

 

群れで発生きのこ 薄茶色

 

小さくて柄が細いきのこがいくつか発生中でした。

 

薄茶色の小さなきのこ

 

よいしょ、と松葉の間から顔を出していました。

 

今のところ、このような感じだったので、自宅に戻ったところ...

 

アシナガタケらしききのこ

 

なぬ。

 

アシナガタケらしききのこ群生

 

なぬなぬ!

細くて濃い茶色の小さなきのこが群れで〜〜!

アシナガタケ系のきのこでしょうか。

分かりづらい写真になってしまったため、印をつけてみました。

 

さらに。

 

ニオイコベニタケ

 

えっ。

 

傘の壊れたニオイコベニタケ

 

なぬ!

 

ニオイコベニタケ

 

なんですと−!!

(しかも最後の写真はピンぼけですみません)

 

ニオイコベニタケとおぼしききのこがあちこちに。

自宅庭に発生するのはおそらく初めてだと思います。

 

うわわわ〜*と舞い上がっていましたら、庭の一角で見てしまいました。

 

サツマイモの苗

 

なぬなぬなぬぬ〜〜〜〜!!!

いつサツマイモを植えたーーーーー!!!(驚愕)

 

そういえば、だいぶ前に父が「サツマイモが食べたい。

自分で植えたい」と言い出していたのを思い出しましたが、

まさか、こっそり植えていたとは(しろめ)。

これは、あとで家族会議です(滝汗)。

 

と言うわけで、きのこから最後思いがけない結末になったのでした...

 

JUGEMテーマ:植物

 

2019.07.03 Wednesday

7月のぎっくり...

7月になりました。

6月末からアブラゼミとおぼしき生物の鳴き声がすると思ったら、

本日、クマゼミ一匹の鳴き声も確認しました。

梅雨はまだ明けていませんが、今年も波乱の夏になりそうです(汗)。

全国各地(いや、世界でも)大雨が心配です。

 

そんな中、なんと人生初の、ぎっくり腰ならぬぎっくり背中(ってあるのかな)に

なりまして、夜も眠れず昼も同じ姿勢を長時間する事が出来ずと

情けない状態になっておりました...

 

枕を3日前に変えたのですが、その翌日から背中が痛くなり、

この枕も合わないのかと思いながらもずるずる使用していました。

そうしたら、昨日起床時に背中が「ぴきっ」となりまして

(なんだか瞬間そんな音がした気がしたくらい)、

それきり肩甲骨あたりから上が痛みで動かせず、起き上がれない事態に。

今はだいぶ良くなりました。

考えられるのは枕しかないので、元の枕に戻しました...枕って大事だ(しみじみ)。

 

以上、何やってるんだの出来事でした。

 

atelier*zephyr 寝床でぎっくりイラスト

↑こういう漫画をブログに載せるのは初めてかも...

 

 

2019.06.26 Wednesday

きのこ散策、行きましたが...

熱帯低気圧がまさかの台風になるのかという状況です。

 

数日前の晴れ間が出た日に、各種観察も兼ねてのきのこ散策へ行きました。

早速、ヒヨドリとスズメがケンカしている場面にでくわし、

どうも様子から、近くにヒヨドリの巣があるようでした。

ので、静かに移動します...

 

茂みの葉

 

しかし、行けども行けどもきのこはなく、

これはまだ発生はないかなと思っていた所に、

 

テングツルタケらしききのこ

 

昨年と同じ場所でこの方を発見。

ヘビキノコモドキ系の(もしかしたらテングツルタケかも)

きのこが数本。

 

※昨年の記事もご覧下さい↓

きのこいろいろ(巨大きのこつき)

きのこいろいろ 2(その後の巨大きのこ)

きのこいろいろ 3

きのこいろいろ 4

本格的に秋です...

きのこいろいろ 5

きのこいろいろ 6(もはや訳が分からなくなった編)

きのこいろいろ 7(あらたなテングタケあらわる編)

きのこいろいろ 8(固いきのこ編)

 

...以上でした(なぬ)。

 

あと、車の助手席に乗っていたとき、開けた場所にさしかかったところで

ヒトヨタケ系と思われるきのこが伸び始めているのを見かけたのですが、

当然、一瞬で見えなくなり、確認できず。残念...

 

これからに期待です。

 

が、冒頭で書いた熱帯低気圧。

明日には台風となって接近しそうとのことで...

どなた様もお気をつけてお過ごし下さい。

 

JUGEMテーマ:植物

 

Powered by
30days Album