ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  EXHIBITION,SHOP,RSS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.07.20 Friday

干からびそうな暑さです...

パソコン作業中に、最近はすっかりプリンタの上で

寝るのがくせになった暴れん坊ねこに、

頭を両手(両前脚)でホールドされるのが日課になっています。

こんにちは(なんだこの始まりは;)。

 

猛暑を通り越して酷暑です。きのこ散策もストップ;

先日ゴミ置き場に行った際、どなたかが抜いたと思われる、

干からびた小振りのカラカサタケの仲間3本を見かけたきりです

(泣 その後カメラを持って戻ったら、既に処分済みに

なっておりました...)。

たぶん、ドクカラカサタケかな、という感じの色と大きさでした。

もちろん食べてはだめです;

 

それにしても、ものすごい暑さ。

皆様も引き続き、熱中症にはお気をつけてお過ごし下さい。

 

2018.07.03 Tuesday

`Oumuamua、やっぱり彗星??

当ブログで、勢いのまま何度か書いた 「`Oumuamua」 。

 

記事一覧です↓

恒星空間から彗星が(?)
謎の天体に名前がついた。

謎の天体`Oumuamua、やっぱり恒星間天体だった(らしい)。

あの`Oumuamua、その後。

太陽系に移住した(かもしれない)小惑星がいた...

 

この度、やっぱり彗星だったのではないか、という

見方が浮上しているそうです(なぬぬー!)。

 

AstroArts : やっぱり彗星?予想外の加速を受けるオウムアムア

 

当初の予想よりも軌道がずれ、しかも速度も速いことが分かり、

議論された結果、一番可能性があるのが、

自らガスを吹き出し、その圧力で僅かな軌道のずれ、予想よりも

落ちない加速を生じさせている、つまり彗星なのでは?と

言うことになっているようです(で、いいのかな^^;)。

 

普通、彗星でしたら何らかの形で「コマ」と呼ばれる

チリやガス等を含んだ、ぼやっとした光が

見えるはずなのですが、`Oumuamuaの場合はそれが観測されず、

殆どチリなどを含まないガスのみか、

放出する量もとても少ないのでは、との仮説だそうです。

でも、コマではないですが、個人的にはなんだか

ぼやっとしたものが心に残ります.....O_o

 

もう、今は撮影が出来ないほど光度も暗くなり、

遙か彼方へ遠ざかった`Oumuamua。

最後まで謎を残したまま、宇宙のフランスパン(と、勝手に呼んでます)は

去って行くのでした。

 

JUGEMテーマ:天体(月・星・他)

 

2018.07.01 Sunday

7月になりました。

まさかの2018年も折り返し地点通過です(汗)。

こんにちは。

本日、在住地ではクマゼミ1匹が鳴いているのを確認しました。

アブラゼミより先に、というのはたぶん初めてです。

嫌な予感のする、今年の夏です.........

 

皆様も熱中症等、お気をつけてお過ごし下さい。

 

ひまわりの花束

 

※追記

この記事を書いた翌日、アブラゼミも鳴き始めました。

 

Powered by
30days Album